効果的なボディタッチと効果がないボディタッチの決定的な違い!

この記事は約4分で読めます。

こんにちは!ゆいか(結花)です♪

今回は
・ボディタッチは本当に女性に効果的なのか?
・なぜ効果のないボディタッチがあるのか?
という疑問にお答えします。

これを理解すれば、
お付き合い前の女性に
ボディタッチをするシチュエーションや
タイミングを把握できるようになります!

日本人はもともと、
人と人との物理的な距離感が遠いので、
ボディタッチをすることは
難易度が高いように思われがちですが、

女性をエスコートする意味を理解すると、
どんな時にボディタッチをすれば良いのかが
分かるようになります。

今回はお付き合い前の関係という設定での
ボディタッチを紹介します。

なれなれしいボディタッチ

女性が何も感じないボディタッチ
になってしまう原因のNo.1は、
馴れ馴れしさが拭いきれないことです。

中年の上司や、近所のおじさんが、
なれなれしく触ってきても、
誰もその人を好きにはならないですよね。

ここは男性の皆さんも理解できると思います。

では、イケメンで、いい人が
ボディタッチをしたとして、
女性が何も感じない理由は何でしょうか?

それは、男性がモテるために
ボディタッチをしておけばいいとか、

触りたいから触る、
触ったら喜ぶんじゃないか、という
一方的な考えが含まれているからです。

女性は相手が自分に好意がないのに
触っているということを敏感に感じ取ります。

また、ここまでの段階で異性としてみれない、
生理的に受け付けないと感じられた場合も
女性はボディタッチを快く思わない場合もあります。

気遣いがあるボディタッチ

気遣いがあるボディタッチとは簡単に言うと、
下心のないボディタッチです。

下心を一切封印して、
相手のためのボディタッチを一緒に考えてみましょう。

エスコートの要素を含んだボディタッチ

・道を歩いていて危ないから、歩道側に女性を寄せてあげる

・ヒールを履いていて安定感がないから/階段が急だから
 階段を降りるときに手で支えてくれる

・重い荷物を持ってあげる時に手が軽く触れる

・声を掛けるとき肩に軽く触れる

エスコートをしてあげると女性は
自分が大切に扱われていると感じ、嬉しいものです。

ここで挙げたボディタッチは
欧米やヨーロッパなどで男性は自然と行うものばかりです。

逆に言うと、このように女性の扱いができないと
気遣いレベルが少し低いと見なされてしまいます。

もちろん女性に慣れていない人もいると思いますが、
ここに挙げたものはどれも
相手を思いやってしてあげる行動ばかりです。

初対面の人に実践するのが難しいと感じるのであれば、
友達の女性から練習してみましょう。

必要な時に手を差し伸べてあげる優しさは
男性として必要ですので、
どれも実践できるように心がけましょう。

知り合って間もない関係であれば、
ここのレベルでのボディタッチで
相手が自分を異性として意識してくれているか、
生理的に受け付けてくれるかを確認できます。

ここでお分かりかと思いますが、
多くが待ち合わせの時や帰り道などでしてあげる
エスコート術になりますので、
カフェで合って、カフェで解散という流れより、

カフェの中を待ち合わせ場所にせず、
近くのお店や駅ビルなどを待ち合わせ場所にして
カフェまで一緒に歩いていき、

最後は最寄りの駅まで送ってあげると実践できます。

褒める要素を含んだボディタッチ

次のステップとして、
褒め要素を含んだボディタッチをして
女性のテンションが上がるかどうかを確認します。

何度も言いますが、下心は封印です!

純粋に褒める要素に集中し、
こんなに魅力的だから
あなたのことを触らずにはいられない
という感じを出して下さい。

気持ちを込めて、しかしボディタッチは軽くが鉄則です。

(シチュエーションによっては
 いい雰囲気にもっていけるといいですね♪)

・「髪の毛がサラサラ(ツヤツヤ)だね」と言って頭を撫でる

・「細いね~」といってウェストを軽くボディタッチ

・「お肌がツヤツヤ!」と言って、ほっぺをツンツンする

・「手がきれい」と言って手に軽く触れる

・「意外と筋肉ありそう」と言って二の腕に触れる

女性のテンションが上がらない理由として考えられるのは、
褒められて謙遜しているか、
触られて不快に思っているかが考えられます。

直接触れる前に、触れる「フリ」をして反応を確かめるなど、
配慮のあるボディタッチをしていけると良いですね。

ちなみに距離が近くなると
体のにおいなども気になりますので、
真夏の時期は特に気をつけて、清潔感を保つようにして下さいね!

いかがでしたでしょうか?
たかがボディタッチ、されどボディタッチです。

自分のことを大切に扱ってくれる男性の行動に女性はキュンとくるものです。

先ずは簡単なものから始めていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました