こんにちは!ゆいか(結花)です♪

男女共に、初めて会うときは食事よりもカフェの方が気軽で誘いやすいですよね。

しかし、カフェで会ってすぐ解散することに罪悪感を抱いてしまう人もいるかと思います。

今回はそんな人に向けて、カフェデート後に自然な解散の流れにするための心得とテクニックを解説していきたいと思います!

最初から次の予定があることを相手に伝えておこう

カフェデートの場合は時間を1時間程度と事前に設定しておいた方がいいです。

予め、メッセージでは

「カフェで1時間くらい話しましょう」や

「次に会社の人(男友達・後輩)と会う予定があるので、○時くらいまででも大丈夫ですか?」と

前振りしてあげるのも良いですね。
決められた時間内で話そうと思うと、話の密度がぐっと濃くなります。

また、話しの中で次のデートに繋がるネタを拾っていくのは最重要課題です。
初回がカフェデートであれば、次は「ランチ + お出かけ」か「ディナー」が理想ですね。

どんな料理が好きか?

行きやすい場所はどこか?

気になっているレストランがあるか?

などなど女性の好みを会話の中で
しっかりリサーチしていきましょう。

初めは謙遜して、なかなか自分の好みを言わない女性もいますので、
その場合に備えて、ある程度お勧めのレストラン情報は持っておきましょう。

インスタで一緒に美味しそうな料理の写真を探したりするのもいいですね。

スマホを一緒に見ると自然と距離も近くなるので、おススメです!

カフェデートは1時間程度で切り上げよう

初対面で会ったばかりのときは、少なからず緊張して疲れるはずですし、
お互いのフィーリングを確かめるのには1時間〜1時間半で十分だと思います。

まだ一緒に居たいという気持ちが2人に芽生えれば、
次の約束も必ず取れるはずですので、
「少し時間が足りなかったな」と思うくらいがちょうど良いのです。

架空の予定の場合で、話が驚くほど盛り上がった時は
「あ、予定なくなりそう」と言って、
もっと一緒に居てあげることもできますが、

デートの時間が長くなることで、
お相手のテンションが下がってしまう可能性も高くなります。

なので、初回デートのときはもっと一緒に居たいという気持ちは抑えて、
爽やかに潔く解散し、次に繋げる戦略を考えましょう。

それでも、もう少しだけ一緒にいたいと思ったら・・・

「10分くらい外を歩きませんか?」と言って、
送りがてら少し外を歩くのもいいですね。

もし、本当にいいな!と思える相手でしたら、
「まだ時間少しだけ大丈夫?」と言って、

近くのデパートで流行っているスイーツなんかを一緒に見に行って選んで、
お土産に持たせてあげたり、

近くにある美味しいテイクアウトのスイーツを一緒に楽しんだりするのも良いですね。

ここでのポイントは

相手の女性が好きなものに共感する→

それをあなたが買ってあげる→

その場でプレゼントしてあげる”というストーリ作りです。

人はプレゼントをもらうと、
お返しをしなくてはと感じるので、
女性は
あなたにどうお返しをするかを考えてしまうものです

ちなみにこのテクニックは初回デートに限らず、
いつ使っても効果的なことが多いので、
できればどこかのタイミングで使えるといいですね。

女性には一度に高価なものをプレゼントするよりも、
プチプラなものでも回数を多く渡してあげる方が効果があると言われています。

(それはメッセージの回数にも同じことが言えます!)

今回はカフェデートでの自然な解散をする心得とテクニックを解説しました。

カフェデートをされる方は多いと思いますので、
紹介したテクニックがお役に立てると幸いです。