初回デートで女性が意識するポイント4つ

この記事は約8分で読めます。

こんにちは!ゆいか(結花)です♪

「初回デートに行っても、2回目に続かない…」と悩まれる方も多いかと思います。

今回は「女性がどんな目線で、初対面の男性のことを見ているのか」を知りたい方は必見のコラムです!

人は見た目が9割という本もありましたが、
見た目で第一印象がほぼ決まってしまうと言っても過言ではありません。

男性として、彼氏としてどうかという視点に加えて、
”社会人として”という視点も大切です!

まずは自分を磨き、あなたの魅力を相手に伝えていきましょう!!

初回デートで女性が意識しているポイントは主に4つあります。

前半は身だしなみの話し、
後半は女性を気遣うテクニックや
会話のテクニックが沢山盛り込まれています。

今回は少し長いですが、お付き合い下さい!

「カッコイイ」と思えるか

シミ、シワ、汚れ、ほつれのない服装

ビジネスの世界でも、洋服の乱れは厳しくチェックされるものですが、
恋愛の世界でも服装は第一印象に直結します。

ファッションに気を遣うのももちろんですが、
清潔感にも気を遣うことも大切です。

シミや汚れがあると>>だらしがない性格なのかな?

シワがあると>>社会人として大丈夫かな?

ほつれがあると>>収入が十分じゃないのかな?

などと言った印象を女性に持たれてしまいますので気をつけましょう。

高級感のある素材できれいめを意識

無理をしてブランドものを揃える必要はありません。

自分をよりスマートにかっこよく見せるために
高級感のある素材を使うのは1つのテクニックです。

人によっては誰にでも分かりやすいブランド物で
身を固める人に魅力を感じる人もいますが、
資産家やお金持ちである人ほど、
ブランドのロゴが入った分かりやすいものを避け、
本当に質が良い物を身につける傾向にあります。

高級感のある素材できれいめを意識することで、
服装が変わり、持ち物が変わることで、
その物を大切するようになり、
自分のことも大切にできるようになります。

自分のことを大切にできるようになると、
周りからの見る目も変わります。

髪型と眉を整える

芸能人が役作りなどで髪型を変えたら、

ずいぶん印象が変わった!

ということはありませんか?

ドラマや映画の役柄によって髪型を変えると、
その人の印象がガラッと変わりますので、
髪型がもたら影響力は偉大なのです。

美容室で流行りの芸能人の髪型にしてもらうのも良いですね。

美容室を選ぶ際は、技術が優れていて
信頼できるお店に行くのがおすすめです。

そこまで髪型にお金や時間がかけられないという人は、
清潔感を保つことを目標にしましょう。

次に眉ですが、男性も眉を整えると印象が見違えますし、
男性らしさの好印象を与えることができます。

最近は眉毛サロンもありますので、
プロに一度整えてもらい、
メンテナンスは自分でやるというのもいいですね。

眉毛サロンでは、
顔の骨格に合わせた眉をお勧めしてくれるので、
なりたいイメージを伝え、
プロデュースしてもらいましょう。

自分で眉のはみ出ている毛を毛抜きで整えるだけでも、
印象はとても変わりますので、試してみて下さい!

割れたスマホや痛んだ財布はNG

これは印象というよりも、
金運が下がると言われていますので、
気をつけたい習慣でもあります。

割れたスマホやボロボロの財布を見た女性は

あなたのことをどう思うでしょうか?

いくら身だしなみを完璧に整えて、
高級な物に身を包んでいても、
沢山の情報が詰まったスマホが割れているまま直さない、
お金という大切なものを入れる財布がボロボロで新調していない、
という状態だと、
魅力も半減してしまいます。

物を大切に扱うこと、
そして壊れた物は直すこと、
ボロボロになる前に新しい物に新調することを習慣がけましょう。

「いい人だな」と思えるか

相手の立場に立って考えることは人間関係において重要ですが、恋愛においても同じことが言えます。

自分がされて嬉しいことは相手も嬉しいと感じますし、逆に自分がされて嫌なことは相手も嫌だと感じます。

いい人だな”と思われるような行動を実践していきましょう!

今日を楽しみにしていたことと、
当日の服装をあらかじめメッセージで伝える

相手に会う前に今日を楽しみにしていることと合わせて、
当日の服装をあらかじめメッセージで伝えておくと親切です。

会う前にメッセージを送ることによって、
楽しみにしているという気持ちも伝えられますし、
当日の服装を伝えておくことで、
待ち合わせの際にすんなり見つけることができます。

待ち合わせ場所についたら現在地を連絡

実際の待ち合わせ場所についたら、
今自分がいる場所を連絡しましょう。

待ち合わせ場所が広いと
少し離れた場所にいる可能性がありますし、
待ち合わせの時間より早く到着している場合でも、
このメッセージを送ることで、スムーズに会うことができます。

500円くらいのプチギフトを持って行こう

女性から渡す場合は最初に渡すと効果的ですが、
男性から渡す場合は解散する直前に渡すと効果があります。
500円くらいのお手軽なギフトをあげると
喜んでもらえます。

そして、ギフトを渡すことによって、
印象に残る人になります。

渡す時は、わざわざ遠くから来てもらったからとか、
昨日大好きなお店に行ったからとか、
今日時間を作ってくれたお礼など
相手が負担に感じないような理由を添えて、
渡せると良いです。

「話しやすいな」と思えるか

話しやすいと相手に思ってもらえるかどうかは
聞く姿勢やテクニックによって身につけられるものばかりです。

コミュニケーションにおいて、
“話しの中身”が影響をもたらすのは

たったの7%と言われており、

残りの93%の印象は

話すテンポや、トーン、
ノンバーバルコミュニケーションで形成されています。

手を机の上に出して前傾姿勢

あなたの話しに興味がありますよ
と表現する一番簡単な方法は、
手を机の上に出して前傾姿勢で相手と話すことです。

手を机の上に出すことで、
話しをすることの積極性や自信を表したり、
相手から信頼感を得るのに有効です。

手を机の下に隠したまま話しをすると、
消極性や自信のなさを相手に感じさせてしまいます。

話すスピードを合わせる

話すスピードが違いすぎると、
お互いストレスを感じてしまいます。

心理学では“ペーシング”というテクニックで
カウンセリングやコーチングでも使われるのですが、
呼吸や話すスピードを同じにし、

「私はあなたの味方ですよ」

という安心感を話し相手に与えることができます。

ゆっくり話す人は早口な人に合わせるのは
少々困難かもしれませんが、
意識をして話すスピードを相手に合わせられると良いです。

早口の人は意識的にゆっくりと
相手が理解できるペースで話すよう心がけましょう。

最初は自分が多めに話そう

初対面の人と話すことは誰でも緊張するものです。
緊張をして沈黙が続いてしまうとお互い、
楽しくなかったのかな?と感じてしまい、次に繋げるのが難しくなります。

最初は男性がリードして自分の話を多めに話し、
上手く女性の話も引き出してあげましょう。
女性は基本的に話すのが好きな性質を持っているので、
打ち解けることができれば会話も弾むはずです。

積極的に自己開示しよう

相手との距離を縮めるのに有効なのは
積極的に自分から自己開示をしていくことです。

人は自己開示を相手にされると、
自分もそれに応えて自己開示をする習性があり、
これを“自己開示の返報性(へんぽうせい)”と言います。

好意を持って接しられると
自分もその相手に好意を持ってしまうということに似ています。

自分から自己開示をしていくことで、
相手も自己開示をしてくれるようになり、
信頼関係が深まります。

あいづちにバリエーションを

あいづちにはいくつかのバリエーションがあります。
そもそも“あいづち”とは相手の話しに対しての
リアクションや共感を表したり、
抑揚をつけることができます。

基本的なあいづち

「うん」「はい」「本当に?」「そうなんだ」「なるほど」

他にも色々とありますが、

このあいづちに抑揚をつけるとさらにバリエーションが広がります

「そうなんだ」1つとってみても

「そうなんだ~」と「そうなんだ!」と「そ~うなんだ」と「そうなの?」
では受ける印象はかなり違ってきますよね。

バックトラッキング

あいづちの中にはバックトラッキングというテクニックもあり、
相手が言った言葉を繰り返すと
相手は自分の意見を肯定してくれている、
理解してくれていると感じやすいので、
心地よく会話を続けることができます。

相手が言った事実をバックトラッキング

「最近暑いですよね~」

「暑くて溶けちゃいそうですよね~」

相手の感情に寄り添うバックトラッキング

「昨日、オフィスから虹が見えてラッキーだったよ!」

「○○ちゃんは本当にラッキーだね!」

“おうむ返し”と言われる方法ですが、
話しをよく聞いてくれる人という印象を持たれ、
相手は心地よく話しをすることができます。

適度なうなづき

適度なうなづきは
「相手の話を聞いていますよ」、
「理解できていますよ」
という意思表示に繋がります。

うなづきがないと、
人は話しにくいですし、
うなづきのスピードが速すぎると、
これもまた話しを聞いていない印象を与え、
ただうなずいているだけと感じさせてしまうものです。

相手の話すスピードに合わせ、
感情を込めて適度にうなづきをするのは
意外と難しいかもしれません。

特に男性は話している女性の話しの流れや
オチを先に読んでしまうと、
うなづきが早くなりがちですので、
気をつけて下さい!

自分と一緒にいて楽しそうか?

好きな人の条件として
常に上位にランクインするのがこの、
一緒にいて楽しい人”です。

どんな相手でも楽しい雰囲気に持っていく
基本的な方法をお伝えします!

スマイルをキープしよう

初めて会う人と話すのは誰でも緊張をするものです。
相手が笑顔だとつられて笑顔になってしまうように、
笑顔の人と一緒にいるだけで自然と笑顔になれます。
そのためには、スマイルをキープしましょう!

リアクションは大きめに

リアクションが小さいと相手は楽しくないのかな?
と感じてしまったり、
自信のなさを感じ取ってしまいます。

なので、相手の話しに対するリアクションは、
大げさくらいが丁度いいです。

リアクションや男性の反応が大きいと、
女性はもっと自分の話をしたくなりますし、
会話が盛り上がります。

会話に困ったら、現実世界の話しをしよう

会話のネタに困ることもあると思いますが、
そんな時は質問や自分のことを話すのは
一旦置いておいて、
現実世界の話しを挟むことをお勧めします。

現実世界の話しをすることで、
相手の自然なリアクションも見られます。
自然体でいられることに心地よさを感じる人は多いです。

例えば、
「天気がいいから、少し外を歩きますか?」と繋げたら、
別のシチュエーションでもう少し一緒に居られますね。

「あの絵(カフェに飾ってある)が素敵ですね。」と言ったら、
「絵とか写真とか好きですか?」から
美術館やアートの話し、
そこが発展しなければ写真やインスタと
好きなものの話しに繋げることができます。

今回は第一印象に焦点を当ててお伝えしました。

会う前の準備段階として身だしなみを整えたり、
いい人と思われる印象を作ること、
話しやすさの演出や、
楽しいと思わせることはどれも重要です。

初対面で女性と会うときに緊張しそうな時は、
このポイントを思い返して下さい!

タイトルとURLをコピーしました