デートで女の子と「少し深い話」に展開する技術①−話題の展開を考える

この記事は約5分で読めます。

こんにちは、ゆいかさんの恋愛テクニックを多くの人にお伝えしたいと思いブログを書いております、ライターのミライと申します。今回から少しづつ執筆させていただきますので、よろしくお願い致します。

早速ですが、皆さんはこんな経験はありませんか?

アプリで知り合い、せっかくデートまでいったのに、気づくと「あれ、、、今日あった女性はどんな性格の、どんな人柄の人なんだっけ?」となってしまうこと。
2時間ほどのデートで会話が途切れることなく話したはずなのに、相手のことがよくわからないなんて、もったいないですね。
せっかく雰囲気の素敵な女性だったのに、人柄がわからなければ次のデートへの誘い方もわかりません。

そこで、本日はデートで女の子と「少し深い話」に展開するための話題の展開を考えていきます。

1)話題の中心は本人からずらさない

皆さんはよくありがちなこんな会話に、何か違和感があると思いませんか?

まみさん(仮)はどちらにお住まいなんですか?

横浜です。

横浜なんですね。いいところですね。横浜でよく行かれるところはありますか?

ご飯を食べにいくことが多いですかね。

そうなんですね。横浜で流行っているのはどんなレストランなんですか?

ええと、、、

いかがでしょうか?

特に初めて合う女性に対してやってしまいがちな失敗の一例ですが、初対面の人とする会話において重要な要素が含まれています。

どんな方でも最初は『相手本人』への質問から始まるのは普通かもしれません。
ただ、上の会話は話題が『本人』からずれていってしまっていることが問題なのです。

女性は一般的に自分自身の話をすることが好きですから、自分に質問が向けられている時は相手に好感を持ちやすいです。
ただ、だんだんと話が『自分の話題』からそれてくると、気持ちが向かなくなってくると同時に、男性が自分に関心がないのだな、と思ってきてしまいます。

そして横浜で流行っているレストランという、自分の話題ではなく、なんとも答えづらい質問をされてしまい、最後は答えに詰まって話が続かなくなってしまうのです。

2)人柄につながる話題=価値観

では、どんな話題を話したらいいのでしょうか。
一番簡単な方法は主語を相手の女性にすることです。下の会話を先ほどの会話と比べてみてください。

まみさん(仮)はどちらにお住まいなんですか?

横浜です。

横浜なんですね。いいところですよね。(「まみさんは」)お休みの日などは横浜にいらっしゃることが多いですか?

そうですね。横浜は好きですが、他にも行きたい場所があるので、よく出かけていますね。

(「まみさんは」)お出かけするのが好きなんですね。私もインドアよりもアウトドア派です。ちなみに最近はどんなところに行かれたんですか?

最近は、ちょっと遠出して〇〇に行ってきました。

いかがでしょうか?
最初の質問と比べると一目瞭然ですね。

ここで重要なのは、あなたが知りたいのは横浜のレストランではなくて、お相手がどんなところに行くのが好きなのかということですよね。

こうして比べてみると、会話の違いに気づくことは容易いのですが、初めてお会いした女性と話題を考えながら、相手の答えにも反応して、となるとかなり頭を使うことになりそうですね。。。

一番簡単な方法は主語を相手の女性にすることです。
会話を進めていく上で最初は意識して相手に質問をしていても、だんだんと話が広がっていくと、主語がずれていってしまうことがあります。

話の収集がつかなくなる前に、主語をお相手に戻し、お相手のことをもっと知るための質問をしてみて下さい。

3)パターン化し、焦らないための練習を

そこで、絶対にお勧めしたいのが、話題を事前にシュミレーションし、ある程度パターン化しておくことです。

例えば、お休みの日によくしていること(趣味)を質問するとします。
その答えが『お出かけ』だったら、そこからどんな話題に展開するでしょうか。

よく行かれるのはどんなところですか?

    →友人と外食をする→お酒は飲まれるんですか?→飲む→お酒は強い?
    →国内旅行→最近行った場所は?→旅行先では何をされましたか?

他にも、「誰と行きますか?」、「旅行先の楽しみはなんですか?」など、お出かけ一つの話題でも話は尽きませんし、お相手の人柄がわかるような質問は無数にできます。

まずは、デートに出向く前にそういった質問項目をリスト化しておきましょう。

また、相手のプロフィールに好きなことや趣味が書いてあるのであれば、よりそのことに対して話題を広げられるように調べておいてもいいかもしれません。

男性は一般的に物事を順序立てて考えることが得意な面があると思います。
そこを生かし、エクセル等を使って会話をシュミレーションしてみてください。

ここは多少めんどくさくても、一回しっかりやっておけば、きっとその後とても役立つヒント集になる事間違いなしです。

4)ある程度会話を誘導できるように

上記のように、シュミレーションができていれば、あとはその内容を実践するのみです。
しかし、人と人の関係なので、シュミレーション通りにいかないこともあります。

ただ、ここでお伝えしたいのは、それで当然ということです。
シュミレーションをする事によってその思い通りにいかない事の割合が減っているという事に気がついていただきたいのです。

初めてお会いする方と話が盛り上がるということは至難の技かもしれませんが、ある程度であれば、会話が続かない事や盛り上がらないという事は回避できるのです。

お相手のお話を聞くだけでは、つまらない人と思われてしまうかもしれませんし、質問するだけでは面接のようになってしまうかもしれません。

また、「相手の人柄」が分からない質問ばかりをしてしまうと、せっかく2時間ほどデートをしてもお相手のことが分からないまま終わってしまうかもしれません。

本日の内容を活かして、事前にデートの話題の展開を考えて、ぜひもっと楽しくて、その後につながるデートにしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました