【最新機能攻略!】初回ビデオデートで相手に好印象を与える簡単テクニックとは!?

この記事は約5分で読めます。

こんにちは!Pairsエンゲージ公認コーチの渡辺ゆいかです。

最近コロナ渦ということもあり、マッチングアプリ各社が軒並み取り入れだした「ビデオデート機能」。
対面デートよりも難しく感じている方も多いのではないでしょうか?

今回は、ビデオデートで相手に好印象を与えるテクニックをご紹介します♪

ビデオデートをスマートに締めるテクニック

ビデオデートにはアプリによって初回は15分、2回目は60分。さらに1日3時間までという決まりがあります。

制限時間前に残り時間を告知してくれるアプリと、時間になったらいきなり切れてしまうアプリ、それぞれの残り時間の過ごし方をご紹介します。

残り時間を告知してくれるアプリの場合

残り時間を告知してくれるアプリであれば何分残っているかをお互いに把握できます。

残り時間が迫ってきた際に、男性から「あー残り3分か」などと切り出し、すぐに締めの準備に入れると好印象です。

会話例

締めの準備に入る際の会話例をいくつかご紹介します。

  • よかったら来週お話ししましょう
  • 話し足りないんで、終わったらもう一回話しませんか?
  • このアプリすぐ終わっちゃうからLINE交換しませんか?

3分前に締めに入って時間が来たらスッと終われると、女性から見てもスマートな印象を受けると思います。

残り時間の告知なしにビデオデートが終了するアプリの場合

初回であれば会話が盛り上がっているときに突然ブチっと通話が切れるのも意外と効果的です。

このように突然会話が遮られると、お互いに「話し足りなかった」「もっと話したい」という気持ちになるため次に繋げやすくなります。

「最初15分って言ったんですけど、僕もすごい楽しくなっちゃって、ついつい時間経ってしまいました。上手に終われなくて申し訳なかったです。よかったらこの後話せませんか?」と次の約束を取り付けてみましょう。

会話が盛り上がらなかった場合の対処法

ビデオデートで会話が盛り上がらなかったときは「今度、対面で会ってLINE交換しませんか?」と切り出した方が次のデートに繋げられる可能性が残っています。

さらに、事前にスマホのアラームをセットしておき、通話が切れる1分前くらいに「ごめんなさい。もうちょっとで時間、終わっちゃうと思うので」という感じで話すと印象良く終われます。

ただし、時間をチラチラ気にして会話に集中できていないと印象が悪くなるので注意しましょう。

スマホのアラームで大きな音を流すのもあまり印象が良くないので、終了時間を気にしながら「もうこんな時間ですか。LINEを交換しませんか?」という言葉が自然に出ると良いですね。

どちらにしても、会話が盛り上がらなかった場合に次のデートに繋げるのは難しいってことは覚えておきましょう!

「顔出しなしでOK」と一言添えると好印象

顔出しを嫌がる女性が意外と多いのは事実。このような女性に対しては「顔出しはなしで、音声だけでも大丈夫です」と一言添えられると印象が良くなります。

女性としても顔出しなしの通話デートがOKだと「部屋が汚いから見せたくない」「化粧しなきゃ」などの心配がないので楽な気持ちで参加でき、ビデオデートを承諾してもらえる可能性が上がります。

ビデオに映る自分の背景テクニック

ビデオデートのときの背景ってついつい気になってしまいませんか?

そのため、会話のネタになるアイテムをさりげなく背後に置くことで会話のキッカケになります。

例えば後ろにピカチュウのぬいぐるみが置いてあれば、「ピカチュウかわいいですね」と、会話を展開していくキッカケにできます。

観葉植物、おしゃれな間接照明、おしゃれな絵など「いい感じの部屋」と思わせるアイテムを準備しておくことで、会話のキッカケに加え、センスの良さも感じさせられます。

炊飯器などのモロに生活感がある家電製品などは映さないのも大事ですよ。

部屋が汚いときのテクニック

部屋が汚くてどうしても部屋を見せるのに抵抗がある場合は次の2つの方法を試してみましょう!

  • バーチャル背景
  • レンタルスペース

バーチャル背景を使用することで部屋の様子を映さなくて済むことに加え、会話のネタになる可能性もあります。

他にも、レンタルスペースを使ってみるのもオススメです。
1時間当たり500円程度で借りれるところもあるため、部屋を見せることに抵抗があれば試してみてください。
万が一、自宅から通話していると伝えたとしても、わざわざ「画面外を見せてください」とは誰も言わないのでバレる心配もありません。

とにかく、汚い部屋を見せて印象を悪くするよりは何倍もマシなはずです。

安心感を与えたいなら「手を顔の横に持ってくる」

ビデオデートだとどうしても距離を感じて、相手に緊張感を与えてしまいます。そんなときは、あえて顔周りに手を持ってくることで警戒心を抱かせず、楽しい印象を与える効果があります。

例えば対面で会っているとき、手がテーブルの下に入っていたら、お互い緊張しますよね。

手が画面内に見えているだけで相手に安心感を与えられます。軽く手を組んで顔周りに持ってきたり、時計やおしゃれな指輪などの目立つアイテムを身に付けることで好印象を与えるイメージ作りをしていきましょう。

まとめ

今回はマッチングアプリのビデオデートで、相手に好印象を与えるテクニックをご紹介してきました。ポイントは以下の通りです。

  • 残り時間でスマートに締め、次に繋げる
  • ビデオデートを提案する時に「顔出し無しでOK」だと伝えておく
  • ビデオに映る自分の背景テクニック
  • 安心感を与えたいなら「手を顔の横に持ってくる」

今後のビデオデートで実践できそうなテクニックをご紹介しました。
他にもクマや血色の悪さを隠すためにはコンシーラーなどでメンズメイクするのも効果的ですよ!

是非活用して、次のデートに繋げてくださいね!

YouTubeチャンネル「のぞき穴のある女子会」ではこのような恋愛テクニックに関しても女子目線でぶっちゃけトークをしています!

女子のリアルな心情を勉強して恋活に役立てたい男性の皆さんは是非チャンネル登録お願いします♪

▼チャンネル登録はこちらから▼

https://www.youtube.com/channel/UCP3cvI7YoLOLbmsHUhGkGIQ

ライター:ゆびきゅう
1万人に1人の親指。歌える面白文書作家。
元地下アイドル経験などを元にしたPR術の本や夢を叶える妄想術の電子書籍を執筆。Amazon1位ベストセラーに。

会社員をしながら副業ライターとして活動中!

タイトルとURLをコピーしました