こんにちは!
ゆいか(結花)です。

皆さんは女性に好意を伝えるために、女性を褒めることをすると思います。

ですが女性を褒めるのって難しいですよね(笑)

そこで今日は改めて、女性を具体的に褒める歳のプチテクニックを3つまとめて整理したので、紹介したいと思います。

では早速!

パターン1 : タイプを掛け合わせて褒める


皆さん「ときめきメモリアル」というゲームをご存知ですか?
恋愛シミュレーションゲームの代表作で、いわゆるギャルゲーといわれるジャンルに属するヒット作です。

この「ときメモ」をはじめとするギャルゲーには様々なタイプの女の子が登場します。
キレイ系
カワイイ系
清楚系
アネゴ系
妹系
アート女子
などなど。

現実においても相手の女性をタイプ別になぞらえて褒めます。

例えば、
「品があって綺麗だよね」
「清楚でお姫様っぽいよね」
「なんか色っぽくてエロいよね」
とか。

他にも以下のような褒め言葉を覚えておいて、相手によって使いこなせるようになるといいですね。

綺麗
上品
品がある
華やか
清楚
優しそう
子供好きそう
自分がある
セクシー
色気がある
元気
目立つ
お姫様っぽい
お嬢様っぽい
エロい
知的
クール
カッコいい
派手
セレブ
芸術的
親しみやすい
女の子らしい
女性らしい

各々の女性に理想の目指してる女性像があるので、ファッションや話し方などから推測して、ぴったりの言葉で褒めてあげましょう!

パターン2 : 季節を絡めて褒める


これは女性のファッションを季節に関連付けて褒める方法です。

例えば、
「そのネイル、雪の結晶? 冬っぽくていいね!」
「髪色明るくした? なんか春っぽいし明るいのも似合うんだね!」
「今日のワンピース、涼しげで夏らしくてかわいいね!」

女性の外見からわかることを褒めているので外すことがなく、チャレンジしやすいかと思います。

パターン3 : 努力を褒める


仕事(勉強)の大変さや苦労についての話題に誘導して、女性の努力について褒める方法です。

例えば、
「◯◯(職種)になったの?! すごい! 資格取るの大変じゃなかった?!」
「連休も仕事あるんだ? 大変だね。 でも普通は休みの日でも、◯◯ちゃんみたいに働いてくれる人がいるから僕たちは助かってるんだよね」
「◯◯大学に入るなんてすごいね! 僕には絶対できないよ!」
とか。

誰でも自分の努力や苦労に共感し、褒めてもらえると嬉しいものなので、間違いのない方法です。

これといって努力や苦労話が見つからない場合は、女性のお金や時間の使い方を褒めましょう。

例えば、
「エステ通ってるんだ! いい自己投資だね!」
「英会話行ってるの?! 自分磨きしてる人っていいな!」
とか。他にもジムや料理教室とかの場合でも大丈夫です。

いかがでしたでしょうか?

いざ意中の女性を目の前にすると、なかなか褒めるのは難しいと思いますが、この記事が皆さんのお役に立てば嬉しいです!